ISHグループ株式会社

Interview私たちが作るISHの風土

私たちが作るISHの風土とは何か。
日々仕事に精進する私たち社員がそれそれの使命をお話します。

CREATIVITY

絵を仕事にするのが一つの目標だったので、
すごく充実します。

S.Kimイラスト

2018年新卒入社

クリエティブ事業部

S.Kim

今の仕事内容は?

クライアントと作家さんの中間で品質管理。
イラストの制作です。クライアントの依頼で自分一人でイラストを制作することもありますし、作家さんに依頼してクライアントとの間でクオリティー管理もしています。自社開発のものもあるんですけど、他社案件の場合、クライアントがどんな気持ちでその世界観を作り始めたのか、キャラに対してどんな魅力を出したいのか、言葉だけで100%伝わるわけじゃなくて。例えばこの指示とこのキャラクターはどう繋がってるのか分かりにくかったり。クライアントと直接やりとりしてそこを掘り下げていく仕事です。

働いてみて思ったことは?

大事なことは隠れた目的や好みなどの文脈を読み取ること。
コミュニケーションが大事ですね。クライアントが求めているのは、指示通りの制作だけでなく、その向こう側の提案です。言葉だけではない、隠れた目的や好みなどの文脈を読み取るのが重要です。社内についても同じで、ゲームって分業で絵を描いたりモーションやったりと色々あるので、どうやったら一番スムーズにできるか相談しつつやる必要があります。制作物はすぐに出来上がるものではないので、無駄な時間が発生しないようにコミュニケーションが重要です。
職場の環境で言うと、ゲームの会社っていうと会社で寝泊まりするイメージがあるかもしれないですけど、そういうのは無く、定時で帰れることもありますね。

仕事のやりがいは?

昔から絵を仕事にしたかったので、すごく充実しています。
新卒入社で初めての仕事だったため、色んなことを学びながら仕事するのは大変でしたが、10代の頃から絵を仕事にするのが一つの目標だったので、すごく充実した仕事ができていると思います。多様なクライアントの要望に応えて絵を仕上げる作業なので、一人で絵を描く時とはまた違う目線で見られて、視野が広くなった気分です。

ベンチャーだから成長できたことは?

イラストだけでなく仕事全体の流れを把握できる。
僕の仕事はクライアントと作家の中間に入り、絵の管理をすることがメインですが、発注から請求まで、自分の仕事だけでなく全体の流れが見られるので勉強になります。絵を描いているけど、お金がどう流れているのか、どの会社にどう依頼して、どうやりとりしているのかが見えちゃうので面白いです。

どんな人と働きたい?

絵がとんでもなく上手い人と働いてみたい。
仕事ができて、コミュニケーションしやすい人であればOKです。それとは別に仕事関係なく、絵がとんでもないぐらいに上手い人と一緒に仕事をしてみたいです。

休日の過ごし方

休日も絵を描いています。
仕事とは別に絵を描いています。仕事の絵を描くのも楽しいですが、仕事は商品として描いているので大変なこともありますし、自分の好きな絵を描くことはストレスが減っていく感じがします。オタク系のイベントに行ったり、ライブに行ったりもしています。平日は動く時間が少ないので、週末だけでも1,2時間ぐらいジムで走ってます。

今後やってみたいこと

企画から携わって制作をしてみたい。
主にクライアントと作家さんの中間で品質管理がメインなので、企画からの制作をやってみたいです。
また自分名義でのイラスト制作などの機会があればやりたいです。

さあ、一緒にカルチャーを創造しよう

ENTRY