ISHグループ株式会社

Interview私たちが作るISHの風土

私たちが作るISHの風土とは何か。
日々仕事に精進する私たち社員がそれそれの使命をお話します。

SYSTEM

技術力が向上し、
自分が作ったものを世の中に送り出せます。

J.Kimイラスト

2016年中途入社

システム開発部
エンジニア

J.Kim

今の仕事内容は?

開発ゲームのサーバーとクライアント案件を担当。
自社の新規開発ゲームのサーバーと、クライアント案件との両方を担当しています。
案件によりますが、ウェブ開発やiOS、AndroidのNativeアプリ開発もやらせていただいております。

仕事のやりがいは?

世の中に自分が作ったものを送り出せること。
開発職なので自分が作ったものを動かせたり、いろいろと工夫を凝らして良い出来を目指したり、実際世の中に自分が作ったものを送り出せることです。基本的に発注された案件の開発職なので自分からサービスを立ち上げたりはありませんが、開発において積極的に意見を出して実現させたことは多々あります。

入社理由は?

開発経験と日本での居住経験があり、日本語もできたので。
母国の韓国でも開発をしていましたが、日本での居住経験もあり日本語もできたのでこちらでの仕事も視野に入れていました。ちょうど転職の時期でしたのでいろいろと志望の意思を伝えたら、日本への転職に辿り着きました。

働いてみて思ったことは?

技術力の向上に繋がった。
最初はゲームエンジンのUnityエンジニアとして働きましたが、案件が割と多岐に渡る部署だったので、色々と新しい技術の習得をせざるを得ませんでした。結果的には自分の技術力の向上に繋がったと思います。

ベンチャーだから成長できたことは?

何でも屋のエンジニアになれたこと。
色々な案件を依頼されるので、大企業で勤めていてはまず難しいだろうなと思う、何でも屋のエンジニアになれたことです。

どんな人と働きたい?

些細なことでも、頑張っている人。
どんなに些細なことでも、頑張ってるって見ていて分かるような仕事をする人と一緒に働きたいです。

学生時代の自分について

今が最も多彩に見えます。
もう少し色々な経験をしたら良かったかなと思います。ほぼ学校と家ばかりでしたので。
むしろ学校の専攻とまったく関係ない仕事に就いた今が最も多彩に見えるぐらいです。

休日の過ごし方

のんびり過ごしたり、街をぶらぶらしたり。
週末の一日は家事をやってのんびりと過ごし、一日は東京の街をぶらぶらします。
美味いって評判のお店に行ったり、食べ放題の店で爆食いしたり、ただひたすら歩いたり、気分に任せてぶらつきます。

さあ、一緒にカルチャーを創造しよう

ENTRY